居抜き物件売却査定

HOME > 居抜き物件売却査定

居抜き物件の売却査定(店舗造作の売却査定)

移転や閉店のために、今まで使用していた造作を高く売りたい!
そんな時は「物件ステーション」にお任せください!
(店舗売却のご相談・価格査定、「物件ステーション」なら完全無料です!)
※造作とは:賃借している店舗内に作成、設置した設備や物品などのこと。
ここでいう造作とは現借主様であるお客様がご自身の費用負担で作成、設置した設備や物品のこと。

飲食店の方なら厨房設備など一式、
バーやスナック、クラブの方ならカウンターやテーブル、椅子など一式、
エステ、ネイルサロン店の方なら美容関係の設備など一式

などが造作にあたります。

物件ステーションが安心できる理由はこの3つ!!!

面倒な交渉はすべてプロが代行します

「貸主との契約書に原状回復(スケルトン)義務が明記されている」「名義変更や業種変更が契約書上制約されている」など、居抜き状態にて店舗を譲渡をする際には様々な家主様との交渉事が発生します。
店舗の営業や閉店準備など、非常に多忙な店主様にとって、貸主様との飲食店 売却の交渉は大きなストレスに成り得ます。
物件ステーションでは貸主様との飲食店 売却交渉の一切を代行させて頂きます。

ご納得頂ける値段で売却します

弊社からも売却金額に関してのアドバイスは行いますが、お客様のご希望の売却金額を最優先させていただきます。
弊社はご希望の金額で売却できるよう、全力で買主様(新規入居者様)を探します。

※高い金額で造作を譲渡するには、極力長い期間をかけて買主様(新規入居者様)を探す必要があります。
急ぐほど値段を買いたたかれる場合が多いのが現状です。
お早目のご連絡をお待ちしております。

弊社が高く買い取ることも可能です

造作によっては弊社もしくは弊社のお客様が買い取ることも可能です。
弊社のお客様で、造作設備一式を必要とされているお客様が多数いらっしゃいますので、造作の直接買い取りをさせていただくことも可能です。
お気軽にお問い合わせください。

秘密厳守します!

お客様への連絡手段は必ず確認させていただいており基本的には携帯にご連絡しています(無許可で店舗に直接連絡するようなことはありません)。
また、出店希望者の見学の際にも、営業マンが同行し、秘密が漏れないよう細心の注意を払っています。
経営者様が安心して店舗を売却できるよう、最大限ご配慮致します。

造作譲渡が完了するまでの流れ

STEP1
電話にて物件の所在地、面積、業種、造作物、ご希望の売却金額などをお聞かせください。
STEP2
弊社スタッフが物件所在地にお伺いし、室内環境、造作の確認をさせていただきます。
STEP3
弊社にご依頼頂いている造作付きの物件をお探しのお客様に、
物件を随時ご紹介させていただきます。
STEP4
弊社はオーナー様と契約関係の交渉、
お客様と買主様(新規入居者様)との間の条件をまとめます。
STEP5
契約(お客様への造作譲渡料のお支払い) 物件の引き渡しを完了し、終了です。

↑ページの一番上に戻る

このページに関するお問合わせ
  • お問い合わせ
    • お役立ち情報
    • 店舗オープンまでの流れ
    • 居抜き物件のメリット/デメリット
    • よくある質問
    • その他のメニュー
    • 店舗設計・施工の協力会社様募集
    • 不動産会社様へ
  • 店舗仲介実績
  • twitter  物件ステーションからの新着情報